もっとも汗をかきたくない季節が冬

元からあたしは汗っかきです。

暑い時期はもちろん、季節を問わずに汗をかきます。

私がもっとも、汗をかきたくない季節が冬なのです。

夏に出る汗もキライですけど、寒い冬にかく汗も好きじゃありません。

夏季は暑い為、みんな日傘や手ぬぐいを持っています。

しかし、冬の時期は寒いので手ぬぐいを手にして歩く人なんて滅多にいないのです。

あと冬は夏よりも洋服を重ねてきますよね。

暑い夏ならば薄着で電車に乗っていてもお店に入っても冷房は効いているのですが冬場の場合空気調節していません。

特に通勤ラッシュの電車は最悪です。

コートを着て電車に乗るとじわじわと汗をかいてきます。

額から汗をかき、その汗がほほを伝って流れていきます。

その汗をタオルハンカチで拭いても汗は徐々に下へ垂れていって、ワキやお尻まで行くのです。

オフィスに着き、上着を脱げば背中やワキの部分が汗で湿っていて、これがなかなか乾いてくれない。

私自身はしょっちゅう黒い服を着ているのであせが乾かないのは困りものです。

黒だったら心配ないのでは?なんて思いがちですが、黒い服が汗を吸うと案外染みがついているのが目立ってしまいます。

子供を身籠もるまでは全然感じなかった旦那の体の臭いが、妊娠直後から、すごく臭く感じるようになってしまいました。

つわりの時期でニオイに過敏になってしまったのかもしれません。

彼も今41歳なので脂の乗ったいい年齢です。

オヤジ臭を発してもおかしくはありません。

なかでも臭うのが耳の裏側や首元なんかから漂ってくる独特の臭いです。

夫からこんな臭いがするなんてね・・・。

いちいち確認する必要もないのに、つい洗う時に夫の衣類の襟首辺りに鼻を当ててしまいます。

なんかやっちゃうんですよねー。

そんな体臭は子供も分かっているようで、まだ3歳半なのですが、「このニオイはパパのだよ」と、私に主人の洋服を渡してきたりします。

ダンナはよく抱っこやおんぶをするので、そういう時に子供も夫のニオイを感じていたのかも知れません。

でも、子供にとっては問題なくても、あたしにとっては勘弁してもらいたい「臭い」なんです。

なので、Yシャツを洗う場合には、前もってつけ置きしておいたり、スーツには除菌消臭スプレーを吹きかけています。

早く汗を掻きにくいシーズンにならないかなーって感じです。

私自身は主にわきから汗が出てくるので、季節を問わず、臭わないように気を使っています。

汗の色が目立ちやすいシャツを着ると、すぐにバレてしまいます。

会社の仲間に脇汗の事を指摘され、恥ずかしく思ったのです。

けれども、自分自身で汗をかかないようにコントロールできないので、開き直っていたのです。

だけど、相手の立場になって考えてみると、自分自身の汗はしょうがないとしても目の前にいる人の脇汗が分かるのは嫌だと思います。

私もホントは、他人の汗なんて見たくないです。

スポーツ後のさっぱりしたような汗でも、極力見えないような服装が良いと思います。

また汗だけじゃなく、ニオイがあったらとても嫌です。

私もニオイがしないように心がけていますが、他人の体臭が気になってしまうのです。

だから、私は暑い季節はお酒は飲みません。

アルコールがにおいの元になりやすく、自分が臭う事が分かったからなのです。

冬の時期でもカラダが冷えないようににんにくを口にすると、暖房がついているところではニンニクが汗のニオイとなってしまうのです。

ですから、季節を問わず、汗と汗の臭いの対策は必要だと感じています。

自身のカラダのニオイが周りに迷惑をかけているのか、そうでないのかはわりと分からないものです。

女の人がつけている香水の匂いがきついと感じたことがあります。

それは気掛かりな体臭ではありませんが、このニオイは実は自分の臭いが気になって消す事をしているのかもしれないとふと思ってしまいます。

周りにいる人のにおいが臭くて、大変不快に思いイヤな経験をした事があるのです。

ずっと前に、私自身「場の雰囲気が分かっていない」なんて言われてしまったのですが、においの感覚は鋭く敏感さがあるのです。

これまでの経験では女性の中で体からする臭いを不快に感じたことは無いのです。

だけど、男の人でも若い方の体臭というのは、とても気になる場合があります。

やはりシャワーを毎日浴びていないと、体の臭いというものは周囲の人たちにとってはきつくなってしまうのです。

皮脂の分泌が多いにも関わらず、カラダを洗わなかった場合皮脂が酸化した様なすごい臭いがします。

でも同じ人でも臭わない事があるので、「思うに前日にちゃんとお風呂に入ったんだろうな」と思ったりします。

自分自身は昼の間は職場にいる為、足が蒸されてしまって靴や足にニオイがしていないか、気にしています。

消臭剤を使えばよいのですが、私は面倒臭がりなのです。

ちょっと行儀悪いのですが、昼食の際に人にばれないように靴を脱いで乾燥させるようにしています。