元からあたしは汗っかきです。

暑い時期はもちろん、季節を問わずに汗をかきます。

私がもっとも、汗をかきたくない季節が冬なのです。

夏に出る汗もキライですけど、寒い冬にかく汗も好きじゃありません。

夏季は暑い為、みんな日傘や手ぬぐいを持っています。

しかし、冬の時期は寒いので手ぬぐいを手にして歩く人なんて滅多にいないのです。

あと冬は夏よりも洋服を重ねてきますよね。

暑い夏ならば薄着で電車に乗っていてもお店に入っても冷房は効いているのですが冬場の場合空気調節していません。

特に通勤ラッシュの電車は最悪です。

コートを着て電車に乗るとじわじわと汗をかいてきます。

額から汗をかき、その汗がほほを伝って流れていきます。

その汗をタオルハンカチで拭いても汗は徐々に下へ垂れていって、ワキやお尻まで行くのです。

オフィスに着き、上着を脱げば背中やワキの部分が汗で湿っていて、これがなかなか乾いてくれない。

私自身はしょっちゅう黒い服を着ているのであせが乾かないのは困りものです。

黒だったら心配ないのでは?なんて思いがちですが、黒い服が汗を吸うと案外染みがついているのが目立ってしまいます。

子供を身籠もるまでは全然感じなかった旦那の体の臭いが、妊娠直後から、すごく臭く感じるようになってしまいました。

つわりの時期でニオイに過敏になってしまったのかもしれません。

彼も今41歳なので脂の乗ったいい年齢です。

オヤジ臭を発してもおかしくはありません。

なかでも臭うのが耳の裏側や首元なんかから漂ってくる独特の臭いです。

夫からこんな臭いがするなんてね・・・。

いちいち確認する必要もないのに、つい洗う時に夫の衣類の襟首辺りに鼻を当ててしまいます。

なんかやっちゃうんですよねー。

そんな体臭は子供も分かっているようで、まだ3歳半なのですが、「このニオイはパパのだよ」と、私に主人の洋服を渡してきたりします。

ダンナはよく抱っこやおんぶをするので、そういう時に子供も夫のニオイを感じていたのかも知れません。

でも、子供にとっては問題なくても、あたしにとっては勘弁してもらいたい「臭い」なんです。

なので、Yシャツを洗う場合には、前もってつけ置きしておいたり、スーツには除菌消臭スプレーを吹きかけています。

早く汗を掻きにくいシーズンにならないかなーって感じです。

私自身は主にわきから汗が出てくるので、季節を問わず、臭わないように気を使っています。

汗の色が目立ちやすいシャツを着ると、すぐにバレてしまいます。

会社の仲間に脇汗の事を指摘され、恥ずかしく思ったのです。

けれども、自分自身で汗をかかないようにコントロールできないので、開き直っていたのです。

だけど、相手の立場になって考えてみると、自分自身の汗はしょうがないとしても目の前にいる人の脇汗が分かるのは嫌だと思います。

私もホントは、他人の汗なんて見たくないです。

スポーツ後のさっぱりしたような汗でも、極力見えないような服装が良いと思います。

また汗だけじゃなく、ニオイがあったらとても嫌です。

私もニオイがしないように心がけていますが、他人の体臭が気になってしまうのです。

だから、私は暑い季節はお酒は飲みません。

アルコールがにおいの元になりやすく、自分が臭う事が分かったからなのです。

冬の時期でもカラダが冷えないようににんにくを口にすると、暖房がついているところではニンニクが汗のニオイとなってしまうのです。

ですから、季節を問わず、汗と汗の臭いの対策は必要だと感じています。

自身のカラダのニオイが周りに迷惑をかけているのか、そうでないのかはわりと分からないものです。

女の人がつけている香水の匂いがきついと感じたことがあります。

それは気掛かりな体臭ではありませんが、このニオイは実は自分の臭いが気になって消す事をしているのかもしれないとふと思ってしまいます。

周りにいる人のにおいが臭くて、大変不快に思いイヤな経験をした事があるのです。

ずっと前に、私自身「場の雰囲気が分かっていない」なんて言われてしまったのですが、においの感覚は鋭く敏感さがあるのです。

これまでの経験では女性の中で体からする臭いを不快に感じたことは無いのです。

だけど、男の人でも若い方の体臭というのは、とても気になる場合があります。

やはりシャワーを毎日浴びていないと、体の臭いというものは周囲の人たちにとってはきつくなってしまうのです。

皮脂の分泌が多いにも関わらず、カラダを洗わなかった場合皮脂が酸化した様なすごい臭いがします。

でも同じ人でも臭わない事があるので、「思うに前日にちゃんとお風呂に入ったんだろうな」と思ったりします。

自分自身は昼の間は職場にいる為、足が蒸されてしまって靴や足にニオイがしていないか、気にしています。

消臭剤を使えばよいのですが、私は面倒臭がりなのです。

ちょっと行儀悪いのですが、昼食の際に人にばれないように靴を脱いで乾燥させるようにしています。

ちょっと歩いただけで汗が出てきます。

はじめは自分が肥えているからなんだろうな、と思っていたのですがダイエットをしても変わらず汗が出てくるので、「代謝が激しいんだから体にとっては良いんだ」って考えるようにしていたのですけど、動くだけで背中の部分に汗をかきTシャツから透けてしまうのが嫌なのです。

背面だけならいいのですが、オシリの箇所にも汗をかいてしまうので漏れてしまったかのように見えます。

体にフィットした服を着ることができず常にわたし自身の背面に気を使う毎日です。

暑い季節だけだったらまだマシですが、冬の時期も厚着をすると汗をかいていたのです。

ですが冬の時期に薄着したら寒いし、風邪をひきやすくなるのです。

汗をかいたまま自宅に帰り着替えをしなかった場合カラダが冷めてしまうし季節や気温に気を使わないといけません。

夏の季節に汗をかいたから、ってお店に入って空調の効いている所に行くと汗が冷たくなってしまいカラダも冷えてしまいます。

夏にしても冬にしても発汗すれば、有利な事が無い為ホントに困ります。

わたくしはいっぱい汗をかきます。

寒い時期でも、少し動いただけでもアセをかきます。

その為、アセのニオイが気になるから、制汗剤を使っています。

暑い夏の地下鉄の中では、周囲の人が僕の事を汗臭いなんて思ってないかと気にしています。

また、近くに若い子がいたら、もっと心配になり、場所を移動したくなります。

汗が匂う原因は、食生活が良くないのかもと思ったので、変えたみたのです。

始めに、お肉ばかり食べると大変臭くなるという話を聞いたので、肉の量を減らしたのです。

それから、基本的に野菜を食べるようにしてみました。

今現在やっている、アセが臭わなくなる対策としては、できるだけ汗をかかないように薄着にしているのです。

それと、水分を取りすぎないようにしようと思っています。

大量に水を摂取した場合汗もたくさん出ると私は考えました。

汗臭いといった体臭はとても気になってしまいます。

汗臭や体臭を抑える効率的な方法がないのか探しています。

一年中汗の悩みって尽きる事はなく、暑い季節は暑いがために出てくる汗なので絶えず汗をかくので、何といっても匂わないかきになります。

汗をかいている時より汗を掻いた後のじとっとした蒸れた状態がイヤなので、汗をかかない事がわたくしにとって一番の問題です。

でも、そのまま何もケアしなければ発汗する為、防止のためいろいろやってみたのですが、汗の絶対量を軽減させるものが良かったと思います。

この制汗剤は、パウダースプレー、塗るタイプ、汗拭きシートといった色んなものがあるのですけど、使いやすさを考えると当然スプレータイプです。

白浮きしてしまう場合があるのですが、直に肌に塗りつける物とか手で使用する場合は手洗いが生じてきますし、出掛けている時にも使用しようと思うとスプレー式であれば、さっと取出してしゅっと脇などに吹き付ければOKですし、好みの香料などお手入れ以外の部分でも楽しめたり、加えて使えばひんやりとしてくれるので気分転換にもなります。

この頃よさそうだと思うのが、服に吹き付けるだけで、長時間消臭してくれるイオン入りのスプレー。

1回スプレーするだけで次にお洗濯するときまでこの消臭効果が続くという便利アイテムで、服以外にもファブリック製品にも使えるみたいです。

あんまり洗濯できないようなものに効果が期待できます。

強い「体臭」を持った人に時折出会すことがあります。

自分がなかでも気に掛かるのは脇臭です。

体臭ケアを疎かにしないというのは、他人に対する気遣いでもあります。

強烈な「体臭」の人が近くにいると、苦痛に感じる事があるのもですから。

幼いころや、十代の若者などであれば、仲間同士で直接言い合えることもあるでしょう。

ですが年齢を重ねるごとに、ダイレクトに教えてくれる人が減ってくるので、本人も気づかないうちにマナー違反をしてしまっているということもあると思います。

それは本当に悲しいことだし、私自身も、体臭で迷惑をかけないように生きていきたいと思います。

もしかすると、世の中的にオープンにカラダの臭いについて伝え合えるようになったほうがいいのかもしれません。

病院をありますし薬局もあるのでさまざまな体臭防止法を活用して、どうにか「スメハラ」のない生活を送らせて欲しいです。

強い体の臭いというのは皆にとってマイナスしかないので、色々な方法で出来る範囲ででもやった方がいいと思います。

あたしは汗臭でも酸っぱいにおいが好きじゃありません。

スーパーなどで時々お酢を振りかけたような酸っぱい臭いのする人がいて、気が咎めるのですがガマンできず咳き込んでしまいます。

その方々を見ても綺麗にしていなさそうな方はいたけど、普通にお風呂に入って髪のセットもちゃんとした人もいたのです。

体臭なのかな?と思ったのですが、すこし匂うくらいだったら我慢できるのですがお酢を振りかけたような体臭がするのはお気の毒なんてそのような方にあったときに思うのです。

自分自身ではどうにもできないことでしょうから制汗スプレーをつけていても抑えることはできないんだろうなと感じたのです。

皆がなにかしらの臭いを持っているのに自分ばかりその人が臭いと言うのはすこし抵抗を感じますが、本人が気を付けているのだから仕方ない事なのだと私も思うようにしたらそこまで臭いが気にならなくなったのです。

私にも汗が臭う事があるんだと思ったら相手に配慮できる心持ちになるのだなって思ったのです。

ダンナは外人なのですが、毎朝シャワーをしてしっかりデオドラント剤もワキの下につけているのに入浴して一時間後にはもうなんとなく夫のにおいが少しずつ部屋の中ににおって来るので嫌気がさしてしまいます。

夫のにおいで不快を感じている部分はいちばんに頭、そしてワキ、それから指や腕、それと最後に足の裏です。

あり得ないほど色んなところから匂うので本音を言うと一日入浴していて欲しいくらいです。

元々脂っぽいのかもしれないけれど、朝お風呂に入るだけで夜はシャワーをしてくれないので日中の汗や皮脂が必然的に臭って来るのですが、特に頭の髪の毛はちょっとベタベタしているし、そばに行くと汗の匂いがきつくて我慢するのも難しいくらいです。

夜も風呂に入ってほしいと思いますが、夜は眠っている時に汗をかいてしまうので夜にシャワーをしても無駄になると言って風呂に入ってくれないのです。

外人が誰もがそうだとは思っていませんのでうちの主人だけだと思うのですが、本当になぜかうでも汗の匂いがするのでもともと体臭が強い人なんだと思います。

年齢を重ねるごとにどういう訳か臭いが強くなってきた気がするのでどうにかして欲しいです。

一緒に住んでいる姉貴の臭いに困っています。

偏食である・夜型人間・肥満・・言い出せばキリがないくらいですが、同居中の人間の意見としてはあの「ニオイ」だけはどうにかしてほしいと思う。

今の関係上、臭いとはダイレクトに言えない私にも問題があるのだが、脱いだTシャツやなんかを色んな所に放っておかれてしまうと、夏場は矢張りアセを流すせいか、家中にニオイが充満して最悪になります。

ファブリーズをかけたりしますが、絶えずかけていると消費する量も半端じゃなく経済的にも困る。

洗濯物を洗う時も、臭いを吸い込まないようにしないと扱えないので、息を止めてやっています。

口呼吸にするのも、なにか健康被害がありそうだし、マジでストレスも溜りきっています。

成人女性として、臭いに気をつけるのは当たり前と思っていたので、姉貴のデリカシーのなさには驚かされます。

そんな人間なのに、彼氏もいるんだから。

ボーイフレンドは、体臭が気になってるものの何とかやり過ごしているようです。

ワタシは、あの姉が交際相手だったらと思うとゾッとします。

いやいや、臭いに我慢できず嫌いになるかも。

早くこの「ニオイ地獄」から脱出したいです。

学生時代は体のにおいを気に留める事もありませんでしたが、30歳を過ぎた頃から日に日に「体臭」が気掛かりになってきました。

とうとう中年の匂いが出てきたって事です。

今はスメハラなんてのもよく聞きますし、男性陣にはツラい世の中になってきている気がします。

私自身は自動車工場で働いているので日中は職場自体の臭いで「汗臭」など感じませんが(工場自体のニオイも強烈ですが)、さすがに退勤すると私自身の身体の匂いが分かります。

無論、家での洗濯は男女別で洗われています。

それで私なりに防臭ケアをするようにしました。

そのケア法は「身体を清潔に保つ」です。

本当に基本中の基本ですね。

ですが実際に、口を含む体全体を丹念に磨き上げれば加齢臭は非常に発生しにくくなります。

足などは重曹で足湯をすると結構においが落ちます。

外出していて汗をかいた時は手持ちのタオル類で拭き取るだけでも臭いにくくなります。

ドラッグストアに売っている汗ふきシートもオススメです。

口臭は食後に歯磨きするのが基本ですが、水うがいするだけでも臭いにくくなります。

不潔にならないようにすると身体のためにもなるのでとにかくオススメです。

世のご婦人方に対しては、これからもこんな男性陣をよろしくお願いします!と言わせて下さい。